金沢大学 黒田浩介


Stacks Image 3021

Stacks Image 10577
 黒田研究室では、環境やライフサイエンスにおける重要課題に対して、化学と生物の双方を駆使した新しい解決策を日々探っています。具体的には、新しいイオン液体を開発し、これまで不可能だった生命化学プロセスを可能にすることを目指しています。

 例えば、植物バイオマスを原料にしてイオン液体で処理した後、酵素や微生物の力を借りて、次世代バイオ燃料や環境に優しい材料を作っています。また、イオン液体を「難溶性薬剤の溶媒」あるいは「細胞の凍結保存剤」などとして応用し、ライフサイエンスにおける新しい溶媒として提案しています。

 研究室の赤いロゴは、我々が世界に先駆けて報告した「低毒性な双性型のイオン液体」が、いつか皆さまの実生活に役立つ日がくるよう、願いを込めて作成しました。目標へ向け日々、一歩ずつですが精進して参りたいと思います。



News


2021
416
角川くんの論文がSci. Rep.誌に掲載決定しました!おめでとう!!こちらは金沢大学のがん進展制御研究所の平田英周准教授との共同研究の結果です。
Stacks Image 3699



2021
414
ポルトガルのProf. Ventura、Prof. Coutinhoのグループとの共同研究がGreen Chem誌に掲載決定しました!



2021
42
B4の清水くん、戸部さん、八川さんが研究室のメンバーとして新しく加わりました。よろしくお願いします!



2021
322
M2の角川くん、小森くん、B4の石﨑くん、大脇くん、柴田さん、曽場くん、蜂巣くんが卒業しました。おめでとうございます!
角川くんは金沢大学の医学部へ、曽場くんは企業へ就職です。小森くんは引き続き博士後期課程へ、石﨑くん、大脇くん、柴田さん、蜂巣くんは博士前期課程へ進学します。
Stacks Image 14310



2020
1215
平田研との共同研究がChem-Stationの記事として紹介されました。記事はこちらから。



2020
121
M2の角川くん、M1の加藤さんが公益財団法人 澁谷学術文化スポーツ振興財団より表彰されました。給付型の奨学金もいただきました。M2の角川くんは金沢大学の医学部編入試験に合格しました(2021年4月より)。
良いことが続いていてとても嬉しいです。お祝いにシュークリームパーティーをしました。2人ともおめでとう!
Stacks Image 9017
Stacks Image 9019



2020
1126, 27
M1の加藤さんがCryopreservation Conference(オンライン開催)において口頭発表を行いました。黒田も平田先生と連名で特別講演を行いました。



2020
1118
北國新聞の朝刊28面に、平田先生との共同研究の成果が掲載されました。



2020
1015
金沢大 がん進展制御研究所の平田先生、石橋先生、金沢大 生命理工の小林先生、宮崎大の宇都先生とのコラボレーションがCommunications Chemistry誌にアクセプトされました。イオン液体がライフサイエンスに革新をもたらしうる溶媒であることを報告しました。学生の小森くん、角川くん、加藤さんも一生懸命頑張ってくれました。4回のRevisionにもめげず、アクセプトされたことを嬉しく思います。皆さまどうもありがとうございました。
プレスリリースもされました。(
詳しくはこちら
Stacks Image 6381



2020
619
コロナ禍で遅れましたが、新たにB4の5名が研究室に加わりました。



2020
322
M2の伊藤さん鴻渡さんが修了、B4の加藤さんが卒業しました。コロナウィルスで大変な世の中になってしまいましたが、伊藤さんと鴻渡さんの活躍を祈念しています。加藤さんは引き続き、修士生として研究を継続します。
Stacks Image 4314



2020
31
黒田が准教授に昇任しました。



2019
1219
黒田が「セルロース学会東海・北陸支部 第14回講演見学会」に参加しました。



2019
1120日〜22
M1の角川くん、小森くん、B4の加藤さん、黒田が第10回イオン液体討論会に参加しました。加藤さんはポスター賞を獲得しました。おめでとう!
Stacks Image 4146



2019
1119
M2の鴻渡さんが第56回植物化学シンポジウムに参加しました。



2019
118, 9
黒田がセルロース学会関西支部 第 15 回若手セミナー2019 in 福井に参加し、招待講演を行いました。企業・大学問わずたくさんの繋がりができたのと、カニ(カニ鍋、カニ刺し、焼きガニ、茹でガニ全部食べました!)が旨かったのとで大大満足なセミナーでした。
Stacks Image 4083



2019
118
M2の鴻渡さんが研究して自らまとめた論文がPolym. J.誌にアクセプトされました。おめでとう!!
Stacks Image 13504



2019
1017, 18
北京で開かれた「the 2019 International Green and Sustainable Chemistry Conference」で黒田が招待講演しました。ACS Sustain. Chem. Eng.のEditorのProf. Nicholas GathergoodやGreen Chem.のEditorのProf. Buxing Hanなどと楽しく過ごすことができました。スクリーンが大きい!
Stacks Image 3880
Stacks Image 3882
Stacks Image 3884



2019
919
横須賀の防衛大学で”学術交流会「液体科学の最前線」”が開かれ、黒田が招待講演を行いました。高圧下での水の状態など、興味深い講演が多くありました。



2019
71112
黒田がセルロース学会奨励賞を受賞しました。また、セルロース学会、第26回年次大会(福岡)にて受賞講演と口頭発表を行いました。
Stacks Image 3573



2019
68
黒田が2018年に滞在していた米アイオワ州立大のJared Anderson教授との共同研究がJournal of Chromatography Aに掲載されました。



2019
513日〜17
M1の角川くんと黒田が中国北京で行われた8th International Congress on Ionic Liquidsに参加しました。角川くんはポスター、黒田は口頭とポスターで参加しました。イオン液体界の偉い先生や9th International Congress on Ionic Liquidsのオーガナイザーの先生とも楽しく交流をしました。
Stacks Image 3542
Stacks Image 3544
Stacks Image 3546
Stacks Image 3548
Stacks Image 3550



2019
410
新しくB4に加藤優衣さんが加わりました。高橋研と合同でお花見&BBQをしました。
Stacks Image 12509



2019
324日〜31
黒田とM1の伊藤さんがエストニアにてProf. Gathergood、Prof. Aldousと、ポルトガルにてProf. Coutinhoと、共同研究の打ち合わせを行いました。
Stacks Image 4112
Stacks Image 4114
Stacks Image 4116



2019
322
M2の西田くんが研究して自らまとめた論文がPolym. J.誌にアクセプトされました。おめでとう!!
Stacks Image 11407



2019
322
卒業式が行われました。M2の西田くんが修了(就職)、B4の角川くん、小森くんが卒業(進学)しました。それぞれ1年、3年間お疲れ様でした!みんなとても成長したと思います。
 とくに西田くんは自然研究科長賞、学長賞(全学で博士後期も含めて7人)と非常に優れた成果を上げました。おめでとう、これからの活躍も期待しています!
Stacks Image 7139
Stacks Image 7115
Stacks Image 11806
Stacks Image 7131



2019
316日〜20
神戸の甲南大学で行われた第99回日本化学会春期年会に角川くん(B4)、黒田が参加しました。角川くんは自ら志願して口頭・ポスターの二刀流、黒田はアジア国際シンポジウムでinvited talkをしました。
Stacks Image 4759



2019
36
黒田が名古屋工業大学のFAMCOにて招待講演を行いました。



2019
319
黒田が2018年に滞在していた米アイオワ州立大のJared Anderson教授との共同研究がTalantaに掲載されました。
Stacks Image 4691



2019
130
M2の西田くんの論文(New Journal of Chemistry)のFront coverが発行されました。おめでとう!
Stacks Image 18332

Stacks Image 1039